代表者 大室順一郎について

東京都足立区出身

●幼少期
かなりやんちゃ。 海好きな父がしょっちゅう海に連れて行ってくれました。またこの頃2度生死をさまよっています。

①海でいとこと一緒に溺れ、泳げない彼の浮き輪代わりに。。。
②自転車で道路を縦横無尽に走り回り、タンクローリーに轢かれました。

休日は朝5時に起きて少年野球。
平日は実家が食品店を営んでいたので、店番を任されていました。
また1時間かけて田舎の学習塾に通っておりましたが、ほとんど虫取りにささげました。


●中学時代
柔道部副部長として、柔道に明け暮れる。
強豪校だったため練習量がものすごく、授業はほとんど睡眠に当てられました。
部内で最軽量ながらも、都大会でも常にベスト8くらいの成績は残してたんですよ。
残念ながら丸刈り・汗臭いイメージetcで女の子には見向きもされませんでした。


●高校時代
柔道部部長として、弱小柔道部を引っ張っていました。
またバイクに熱中するようになり、バイク好きの仲間達と色々な場所へ行きました。
バイクは勉強では得られない色んな事を教えてくれました。
この頃は、本気でバイクレーサーになることを夢見ておりました。


●大学時代
国際政治経済を専攻していました。
入学直後、学内でサークルを立ち上げ代表となるも、サーフィンの魅力に取りつかれ同級生に代表をバトンタッチ(浅川君ゴメン)。足しげく海に通っておりました。

卒業前にはサーフボードを抱え、カルフォルニアを縦断しました。


●趣味
読書:学生の時には見向きもしない勉強をいろいろするようになりました。
心理学・経営学・財務・マーケティングなど雑多な書物を読み漁っています。
またさまざまなビジネススクールにも通いました。

学生の勉強とは違い、習得したものが仕事へ反映されるので、苦もなく勉強が続けられるんでしょうね。はっきり言って楽しい。
実は、このホームページでもマーケティングのノウハウを盛り込んでいます。

写真:東京から通えるような海でも息を呑むほど美しいんです。
ご興味のある方はコチラへどうぞ。

サーフィン:海の奥深さに取りつかれています。

海外の秘境のような海にも、沢山訪れました。

軟派なスポーツというイメージがありますが、実際は軽く船が転覆するような波の中、ボード1枚で沖に出て行くわけですから、かなりハードです。危険な目にあわないためにも、普段から体を鍛えています。

もちろん真冬でも海に入るんですよ。

オートバイ:私の父も好んでバイクを乗り回していましたが、血筋でしょうか。(笑
実は「サハラ砂漠やゴビ砂漠を横断するツアーに参加する」という夢を持っています。

登山:エベレスト清掃登山で有名な野口健さんの本を読んでから、完全に感化されました。
なかなか時間が作れませんが、数年前に東南アジア最高峰『コタ・キナバル』
(4,095m)に登頂してきました。出来るかぎりハードな登山が好みです。

嫌い
根性ナシ。

好き
犬・海・バイク・格闘技・芋焼酎。